続・シリアからの吉報

再び、真夜中にあやしい国番号から電話がかかってきた。

電話の声は、シリアの村人、こないだ結婚をしたばかりのヌーラルディーン。

ただ、今回はどうも、いつもよりも興奮した様子。。。

よくよく聞いてみると、

「産まれた!産まれた!!」

と連呼している。

一瞬、なんのことだか分からなかったけど、

つまり、あのモテないで有名だった彼が、いよいよお父さんになったのだ。

話が分かった瞬間、心の底から、おめでとうという気分で一杯になった。


いやぁ、なんて嬉しいんだろう。

まず、第二の故郷で暮らす親友に子どもができたことが、とてつもなく、嬉しい。

高い電話代を払ってまで、こうして僕に大事な報告を欠かさずしてくれるのが、死ぬほど、嬉しい。

そして、時差や国籍や宗教を超えて、こうして人生の喜びを分かち合えることが、最高に、嬉しい。


ほんと、幸せだなぁ。。。


これだけ幸せなんだから、彼が結婚した日から出産の日までがどう考えても短すぎることとか、

そんなことは考えないようにしよう。いや、でも敬虔なイスラム教徒のはずなんだけどなぁ。。。


ま、なにはともあれ、めでたいめでたい。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)