お引越し

実はアメリカから帰国してしばらく実家に住んでいたのだけど、
今週になって、ようやく新居へと引っ越した。

通勤時間が大幅に短くなったことも嬉しいけど、
やっぱり、自分の家という感覚を持てると非常に落ち着くもんです。


さて、今回の家、ちょっとしたこだわりを持って探していた。

キーワードは「水辺の家」

なんでまたって感じかもしれないけど、実はサンフランシスコで
ルームシェアしていたときに、水辺の家に住むことの良さにハマってしまったのだ。

毎朝、水平線から朝日が出るのをベットで拝み、
そして、素晴らしい海辺の夜景を見ながら帰宅する。
さらに休みの日には、海の音を聞きながら
海岸線をジョギングして最高に気持ちのいい汗を流す。

これによって、どれだけ人生が豊になったことか…

家のまわりの環境が自分の心境や考え方にここまで影響を
及ぼすってことに、心の底から驚かされたんです。

そんなもんで、今回は、どーしても、
自然を感じられる水辺に家を見つけたかったのです。


…と、こんなことを書くと夢のような綺麗な海辺に新居を構えたようでも聞こえますが、
残念ながらそんな予算はあるはずもなく、透明度の限りなく川のそばにあるマンションです。
やっぱ都内で、そんな素晴らしい条件の物件はなかなかないっす。

Sunrise View
↑こんなのが毎朝拝める家、やっぱ日本にはないよなぁ…


が、とはいえ家のそばの川沿いには沢山の桜が植えられていて、
もうすぐ到来する桜のシーズンには素晴らしい眺めが見えるはず。


桜、早く咲け!
関連記事

Comment

わかるわー。きほん環境に鈍感な俺でさえ、先々月まで住んでたアパートから見える夕日がきれいで、それだけでこんなにも違うものかって思ったし。

でも東京では代わりに旨いラーメンとか食える。
  • 2010/03/15 09:46
  • あんどう
  • URL
  • Edit
たしかに食い物も大事だよなー

キレイな場所で、上手い食い物を食べて、
最高の仲間に囲まれて、生きていたい
  • 2010/03/27 14:15
  • 管理人
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)