Critical Mass

Critical Mass

サンフランシスコで最も盛り上がるイベントはハロウィンと聞いていたのですが、
その前日に参加したイベントが、どう考えてもハロウィンより強烈だったのでレポートします。

その名も、Critical Mass(クリティカル・マス)

なんだか難しい名前ですが、基本的には「チャリンコ野郎の大暴走」です。

毎月最終金曜の17時くらいに、どこからともなくチャリンコ野郎が
わらわらと集まって、道路を占拠しながら街中を自由気ままに爆走するイベントです。

今回はハロウィン前日だったってこともあり、
みんなコスチュームつけてて、ものすごいことになってました。
参加者は、なんと推定5,000人以上。

コスチューム①

コスチューム②

ちなみに、こんなアホっぽい雰囲気ではありますが、
実は、1992年にサンフランシスコで生まれたれっきとした社会運動です。

環境意識の高まりと石油本位主義への疑問から、
車中心の生活を変えようとした人々が始めたデモ行進なんです。

クリティカル・マスとは、日本語になおすと『臨界質量』。

「何ごとも一定量に達すれば、世の中のルールが変わる」

きっとそんな意味が込められているんだと思います。

とにかく、見よ、この衝撃の無秩序状態を!




それから、何がすごいって、このイベントはリーダーがいないのです。
さらに言えば、事務局もなければホームページも何にもない。

最終金曜の17時になったら適当に人が集まって、適当に走り始め、
適当にコースを変えながら、疲れたら適当に終わるっていう、そんな感じなんです。

こんな形で運営されて20年近くも続いてるイベント、
他にはそうそうないんじゃないでしょうか・・・

うーん、アイデアさえ面白ければ、リーダーがいなくても人はついてくるんだなぁ

と、そんなことを、イチローのユニフォーム着てチャリ漕ぎながら考えてました。
(街の人から「ICHIRO-!」とか「Kattobase-!」とか言われて、嬉しかったです)

大暴走①
信号とか、完全に関係なし

大暴走②
トンネルだって、大爆走


ただ、いきなり現れて道路を30分以上ふさいでしまう大集団に、
当然のようにドライバーの皆さんは大激怒。

この日、一体何回ケンカを目撃しただろうか。。。

Arthur
悠然と車道を塞ぐインターン先NPOの上司アーサー
(この後キレたドライバーにスプレーかけられてました)


まぁ、とにもかくにも、クレイジーでパワフルでリベラルな、
いかにもサンフランシスコらしい良いイベントでした。

クリティカル・マスの歴史に興味がある方は、
ちょっと古いですが、下記のサイトに色々情報が載ってます。

クリティカル・マスの歴史

いやぁ、やっぱサンフランシスコって、いい街だなぁ…
関連記事

Comment

awesome! (っていうのはCA言葉らしい)
San Diegoのハロウィンは一般的にほかの街よりセクシー系らしい。
San Franもセクシー衣装多かった?すでにそれには寒いのか?
  • 2009/11/07 14:54
  • Kenji wata
  • URL
>wata
こちらはゲイのメッカであるカストロストリートってとこで過ごしたので、セクシー系のお兄さまたちが沢山だったよ。
気候は完璧、まだ全然寒くない。不思議なことに年間通じてずっと過ごしやすい気候なんだよねー、ここは。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)