トルコ放浪中

メルハバ!(トルコ語でこんにちは)

母校で高校2年生を対象に「協力隊での経験」をテーマに講義して、
その夜には久々にあった友人と終電までワタミで酒を飲み交わし、
でもって徹夜で荷物をバックパックに詰め込んで、
いまは何とかトルコのイスタンブールをブラブラできてます。

って、お前アフリカ行くんじゃなかったのかよ?

そんな声が聞こえてきそうですが、実は乗り継ぎのために立ち寄ったこの街で
1週間ほど観光をしてアフリカ渡航に備えて英気を養ってるのです。

イスタンブールの夜景




にしてもこの街、ほんとオシャレなんです。
ヨーロッパとアジアにまたがる何ともドラマチックなロケーションなわけですが、
ボクが住んでたシリアと国境を接する国とはとても思えないです。
シリアみたいなアラブ特有の野暮ったさは微塵もないです。
さすがはEU加盟を狙ってるだけのことはありますね。

もともと人口の95%以上がイスラム教徒なんですが、
地理的なこともあって他のアラブ諸国に比べればイスラム色はめちゃくちゃ薄いです。
みんなお酒大好きだし、婚前性交もタブーじゃないみたいだしね。

まぁ最近はEU加盟交渉がうまく行かない関係で
若者を中心にイスラム的であることの重要性が問い直されてるみたいだけど、
ボクが若者と話した限りではあんま伝わってこなかったです。



いやぁ、しかし新しい国・新しい文化に触れるのって最高ですね。
しばらくはこの奇妙な国を楽しみまーす!!
スポンサーサイト

いざアフリカへ!!

突然ですが、
あさって23日からアフリカに旅立ちます。

メインの訪問国はスーダン
この国は40年間にも及んだ紛争に和平合意という形で一応の決着が着いたところで、
いまは国内外に避難していた難民がドンドン帰還を始めてます。

当然NGOや国連も難民への対応など活発に活動をしているわけで、
今回はそこでの日本のNGOの活動を見学させてもらうのです。


ちなみにスーダン以外の国にも立ち寄る予定で、
おそらくトルコ・エチオピア・ケニア・ウガンダにも行きます。
旅程は約1ヶ月半。4月11日に帰国するはずです。



にしても今回の旅行、出発前から本当に大変だった。
これまでも途上国への貧乏旅行には何度も行ったけど、
こんなに苦労をしたのはホント初めて…

まずは予防接種
東アフリカには色んな伝染病があるわけで、
我々旅行者はその辺のケアを怠ってはならないわけです。

ボクの身体にはなんと計10本以上の注射が打ち込まれました。
まぁ協力隊に行った時に打ってもらったのが大半だけど、
黄熱病の予防接種のためにわざわざお台場に行ったりしました。

そして、何より大変だったのがビザ
永田町にあるスーダン大使館には、実に4回足を運びました。

異常なまでに記入方法が難解な書類の数々。
渡航理由が不明確という理由で却下される審査の厳しさ。
そして、極めつけには領事との面接が待ってました。
(ボクの場合はレアなケースです。領事面談は普通ないハズ…)

久々にアラビア語とか使いながら領事に直談判して
ビザをGETした瞬間には「やり遂げた!」って思いで一杯でした。



と、まぁ出発前から苦労の連続。
きっと着いたらもっと大変なことが待ってるんだろうなぁ…

ま、頑張るしかないか。


明日は母校で講義してきまーす。

ブログ再開!

シリアから帰ってきて早4ヶ月。

何とか希望の就職先を見つけ、大学院の単位も無事に取得(多分ね)。
ようやく自分の好きなように時間を使えるわけです。

しかも、なんともうじき学生7年目に突入!!
大学院生とはいえ、文系であることを考えれば
本当に回り道したなぁって感じです。いやはや感慨深い…

とにかく、今の自分の強みは時間体力
残りの1年2ヶ月は全力で色んなことに挑戦していく予定でっす。


残りの学生生活での目標は3つ。

①国際協力の業界を知る、人脈つくる!
②世界の貧困の状況を見に行く!
③社会人になっても続けられる趣味をつくる!



そんなわけで、好き勝手に書いていくんでお楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。